飯田まさのり
飯田まさのり
飯田まさのりのごあいさつ

ごあいさつ

日頃より市民の皆様には、大変お世話になりありがとうございます。
今日まで市政活動が出来ましたこと、深く感謝申し上げます。
笠間市が直面する課題を真摯に受け止め、問題解決の為、誠心誠意取り組み、市民一人ひとりの幸せを願って精進して参ります。
笠間市だけでなく、多くの自治体が抱えている、少子高齢化、人口減少、空き家対策、医療、福祉、後継者不足、耕作放棄地等、沢山の課題が山積しております。
笠間市では街づくり、人づくり、モノづくりと行政改革に取り組んでいます。
豊かで安心、安全、夢・希望が持てるよう飯田まさのりも市政の中で行政改革に微力ながら、市民の皆様のお役に立てるよう努力して参りますので、どうぞより一層の温かいご支援を賜りますようよろしくお願いします。

飯田まさのり地域のために奮闘中

飯田まさのりの想い

  • ● より良い環境を次代へ引き継ぐ。
  • ● 現場こそが我が恩師、大切なことは現場が教えてくれる。
  • ● 汗かいて、初めて気づくことがある。
  • ● ひたむきな情熱、そして行動力。

小を積んで大を為す

二宮金次郎の教えに「積小為大」という言葉があります。「小さな事も少しずつ積み重ねていけば、やがて大きな成果を生み出す」この言葉は私に、大きな理想を掲げ声高に語るのではなく、小さな事、自分にできる事から初めていく事が大切なのだと教えてくれました。

笠間市の田んぼ

豊かで明るい 
笠間市づくりを目指す。

  •  少子高齢化

    子育てに不安のない環境をつくり、お年寄りが元気に暮らせるまちを目指します。

  •  人口減少

    人口減少は社会保障をはじめ、経済全般に負のインパクトをもたらす深刻な問題です。対策を考案し具体的な対策を進めます。

  •  空家対策

    全国的に空家等が増加し、大きな社会問題となっている「笠間市空家バンク制度」を開始し、空家の利活用を推進するなど、積極的に空家問題に取り組みます。

  •  医療

    超高齢化社会を迎え、団塊の世代がすべて後期高齢者になる2025年を見据えて医療・介護体制の整備を進めます。

  •  福祉

    市民の誰もが生きがいを感じ、心身ともに健康な生活ができるまちづくりを目指します。

  •  後継者不足

    後継者不足が深刻で、農業・工業・商業色々な職種で廃業に追い込まれる例も多く、円滑な事業承継に向け、総合的な対策を目指します。

  •  耕作放棄

    農業従事者の高齢化や後継者不足をはじめ、耕作放棄地の増加など、農業をとりまく課題に対し、農地の活用方針等を決める「未来の設計図」を進めます。

  • 岩間地域山根池から愛宕山を望む
次のページ